packetfull_modified.jpg

ソフトバンクモバイルが、パケット定額フルの用金体系を改定した、発表しています。(参照:ニュースリリース

一律の定額制を見直し、2段階(+従量制)を導入。もっともパケット使用量が少ないケースでは、機種代金を含む月額料金が3,950円でiPhone 3G を使用することができます。

ホワイトプラン(i) 基本使用料 980 円
パケット定額フル 定額料 1,695 円
S!ベーシックパック(i) 基本料 315 円
機種代金(8GBモデルスーパーボーナス適用後) 960 円
合計 3,950円

 

今回の料金体系は、敷居を下げることでより多くの方にiPhone 3G 使ってもらうこと、そして潜在的な”2代目需要”を掘り起こすことが目的と思われます。

また同時に、従量制を加えることで、キャパシティの心配されるソフトバンクの3Gネットワークへの負担を軽減する狙いもあると思われます。

一律の定額制に躊躇していた方には朗報かもしれませんね。