appstore60mill.jpg

iPhone・iPod touch 用のアプリを購入・ダウンロードできる「App Store」が、サービス開始後1ヶ月間で6,000万のダウンロードを記録した、とのことです。

Apple CEO、スティーブ・ジョブスがThe Wall Stree Journal インタビューでのインタビューで明らかにしたもので、ダウンロード数に加え、それらアプリの売り上げが3,000万ドル (約33億円)に達したことも明らかにしました。

売り上げを平均すると、一日あたり100万ドル(約1億1千万円)となり、このままのペースが続くと年間3億6,000万ドル(約396億円)の売り上げになる、としています。

今後、”a half a billion (約5,500億円)”、将来的には、”a billion (1兆1千億円)”へと拡大する可能性についても触れています。

App Store の売り上げは Apple と アプリ開発者でシェアすることになっており、その割合は、Apple が30%、開発者が70%となっています。

そのため、最初の1ヶ月間でAppleが900万ドル(約9億9千万円)を売り上げたことになりますが、ジョブス氏はこの金額が、App Store の運営とクレジットカード決済の手数料のコストをちょうどカバーする程度、としています。

また、ジョブス氏は、”アプリをリモートで削除する機能”が実際に存在することを明らかにし、その理由について”個人上を収集する、などの悪意のあるプログラム”がApp Store で販売された場合を考慮した、としています。