new_ipodtouch.jpg

発売以来、「iPhone 3G」にばかり注目が集まっていますが、Apple は水面下で「iPod touch」に新モデルを追加する準備を進めているようです。

iPod touch の新しいモデルを指すと思われるコードが、一部の開発者向けに配布されたファームウェアv2.1ベータの中に含まれているのが発見されたようです。 (soruce: iPhone Atlas

モデルのコードは「iPhone用」と「iPod touch用」の2つがあり、現在までに判っているコードは、

  • iPhone1,1 (初代 iPhone 4GB, 8GB, 16GB)
  • iPhone1,2 (3G iPhone 8GB, 16GB)
  • iPod1,1 (iPod touch 8GB, 16GB, 32GB)

となっています。

今回新たに見つかったのは、”iPod2,1”、というコードで、新しいモデルが開発されていると推測されます。

iPod touch の新モデルだと仮定した場合、まず考えられるのは、

  • カメラ
  • スピーカー
  • マイク
  • GPS

などの、iPhone 3G に搭載されている機能(ひとつまたは複数)を追加したモデルです。

また、iPod = 音楽プレーヤ、としての位置付けをより強調するという意味で、待望のBluetooth のA2DPプロファイル(音楽をステレオで楽しめる)なども考えられます。

しかしながら、モデル・コードを眺めていると、iPod touch の新モデルならば、”iPod1,2”、となるのが自然だと気が付きます。”iPod 2,1”というのは、まったく新しい iPod、を意味するのかもしれません。

iPhone は、初代が発売されてから約1年でハードウェアが更新されました。

そして iPod touch は 9月に発売後1年を迎えます。ホリデーシーズンを前に、iPhone OS を搭載した何らかの新モデルが発表される可能性はかなり大きいとみて間違いなさそうです。