Picoli

iPhone 3G スペックを見て、”カメラがたったの2Mピクセル?“、と思った方も多いと思います。

確かに最新のカメラと比較すると、iPhone 3G に内蔵されているカメラのスペックが見劣りするのは否めません。

しかしながら、”意外と味のある写真が撮れる”として、カメラ・写真が好きなひとの間で評判になっているとも聞きます。

Picoli実際、写真共有サイト Flickr の「iPhoneグループ」には、iPhoneで撮った綺麗な写真がたくさん公開されています。

携帯電話のカメラやデジタルカメラの画素数が必ずしも、キレイな写真が取れるかどうか、に比例しない良い例かもしれません。

今日のアプリ『Picoli』は、カメラロールにある写真の画質にフィルターをかけて調整をすることができるアプリです。

iPhone での写真を撮る楽しみのひとつは、3.5インチの大画面で撮った画像をすぐに観賞できることですが、このアプリを使えば簡単な画質の調整作業をPC・Macにコピーすることなく iPhone 上で行うことができます。

写真を撮影(Camera)、またはすでに撮った写真をカメラロールから選択(Pick Photo)し、フィルターを適用します。

app_pict_picoli_2.jpgフィルターは次のものが用意されています。

  • Brightness (明度)
  • Sharpness (シャープネス)
  • Saturation (彩度)
  • Illumination (照明)
  • Contrast (コントラスト)
  • Color Balance (カラーバランス)
  • Sepia (セピア)
  • Color Dither (カラーディザー)
  • Grey Dither (グレーディザー)
  • Night Vision (暗視)
  • Posterize (ポスタライズ)
  • Sunburn (サンバーン)
  • Rotate 90°(90度回転)
  • Mirror left/right (ミラー・左右)
  • Mirror top/bottom (ミラー上下)

各フィルターは、”プレビュー”で確認をしてから確定をします。調整が終了した画像は、”Save Image”でカメラロールに新しいファイル名(自動割り当て)で保存されます。

app_pict_picoli_3.jpg

Sepia (セピア)」を適用したところ。通常のモノクロ写真にしたい場合は、「Saturation (彩度)」を最小値にします。

app_pict_picoli_4.jpg

基本的なフィルターはカバーされており、撮った写真の画質をその場で調整できるのでなかなか便利です。

贅沢を言えば、クロップ(切り出し)ができると、メールで送信する際などに不要な部分をカットでき、さらに実用度が増すと思いました。

 

タイトル: Picoliicon

ジャンル: Photography
開発: Alzar GmbH & Co. KG

対応機種: iPhone / iPod touch
配布: App Store
価格: 600 円
レーティング: ★★★★☆