iphone3g_speeddial_0.jpg

iPhone 3G には、ウェブサイトのブックマークをアイコンとしてホーム画面に登録する、”Web Clip”という機能があります。

その”Web Clip“アイコンによく使う電話番号を登録。スピードダイヤルとして使う方法が紹介されていたので試してみました。(source: cre.ations.net

 

ホーム画面にダイヤル用アイコンを作る方法

1. アイコンに使う画像ファイル(写真、イラストなど)を用意します。

今回は、Mii風の似顔絵を簡単に作れる、My Avator Editor Beta を使いました。

iphone3g_speeddial_5.jpg

2. ブログや写真共有サイト(flickrなど)に画像をアップロードし、URLを取得します。

次のステップで手入力するため、http://qlnk.net/ などのURL短縮サービスの使用をオススメします。

 

3. iPhone 3G のSafari を起動します。URL欄に次のように入力し、キーボードの「Go(開く)」をタップします。

http://[電話番号].tel.QLNK.net?picurl=[画像のURL]

iphone3g_speeddial_6.jpg画像が無い場合、次のように入力するとデフォルトのアイコンが使われます。

http://[電話番号].tel.QLNK.net/

iphone3g_speeddial_1.jpg

4. 電話番号と「キャンセル」「発信」が書かれたポップアップが表示されるので、「キャンセル」を押します。

iphone3g_speeddial_2.jpg

5. 画面下の「+」をタップし、「ホーム画面に追加」を選択します。

iphone3g_speeddial_3.jpg

6. アイコンの名前を設定して、「追加」を押します。

iphone3g_speeddial_7.jpg

以上で登録は終了です。電話をかける際は、アイコンをタップして、「発信」選択してください。

 

【注意事項】

  • Web Clip を使っているため、電話をかける際にSafari(ブラウザ)が起動します。
  • アイコンを作成する際に電話番号がサーバー側に送られます。最悪のケースではその番号が外部に漏れる可能性があります。作者による、”Privercy Warning“のセクションを参照してください。