wwdc2008_5.jpg

WWDCで発表され、日本で7月11日に発表されることが決定した「iPhone 3G」の詳細がアップルのサイトで公開されています。

昨年より海外で発売されている、「iPhone 2G」との主な違いをピックアップすると、

  • 3Gに対応で高速なインターネットアクセスが可能
  • 価格をほぼ半額にカット
  • GPSを搭載。写真へジオタグ添付可
  • MS Exchange との同期に対応
  • 日本語、中国などへ新入力方式を追加
  • ブラックとホワイトの2色
  • 背面はアルミからオールプラスチックに変更
  • エッジがMacBook Air ライクなデザインに
  • 通常のヘッドフォンが使用可能に
  • 待受け時間が250時間から300時間へ
  • iPhone 2.0 OS、App Store 搭載
  • iTunes 7.7 以降に対応

噂された、32GBモデル、薄い筺体、REDモデル、ビデオチャット機能は今回発表されませんでした。

今後明らかになる「App Store」「iTunes 7.7」「MobileMe」など、ソフト面でのアップデートが注目されます。