今年1月のMacWorld Conference Expoで発表された、アップル社のビデオレンタルサービス「iTunes Movie Rentals」を試してみました。

2008-04-16_1602.png日本国内では、開始時期の噂を聞くことすらない同サービスですが、使ってみて”いかに便利なものか”を実感できました。


iTunes Movie Rental」は、米アップル社が今年1月に開始したレンタルビデオ・サービスで、iTunes上で再生期間に期限がついた映画をダウンロード、視聴、決済ができる、というものです。

アメリカでは、大手映画会社がサービス開始と共に1,000タイトル以上の提供と発表。MacWorldで発表された中で、一番アップルという会社の凄さを見せつけたのは、実はこのレンタル・サービスだったのではないでしょうか。

日本国内でのサービスインはまだまだ時間がかかりそうなので、少々無理やりにサービスを試してみました。

【注意】 国内での同サービス利用は、iTunesの利用規約違反になる可能性があります。今回のサービス利用は実験目的であり、以下の方法を推奨しているわけではありません。

レンタルサービスだけなく、iTunes上で購入する際には、クレジットカードを登録が必要です。クレジットカードの登録には住所入力しなければならず、米国発行のカードでない限り、USのiTunesでアカウントを作成できません。

検索してみたところ、USのiTunes用ギフトカードを使う、という方法があったので、「Apple iTunes Gift Card $25」、を購入してみました。

gift_card.png

ギフトカードでiTunesアカウントを作成

 Step 1. iTunesの国設定をUSに変更する。

2008-04-15_1057.png

Step 2. Redeem をクリック 

2008-04-15_1100.pngStep 3. ギフトカード裏の番号を入力

2008-04-15_1104.pngStep 4. 新規でアカウントを作成します。

2008-04-15_1112.png

2008-04-15_1116.png

2008-04-15_1126.png

実際に映画をレンタルして視聴

早速、作成したアカウントを使ってレンタルをしてみました。

レンタルの料金は、新作が$3.99、それ以外は$2.99、となっています。作品はダウンロードしてから30日以内に再生開始しなければならず、再生をはじめてから24時間視聴することができます。

今回は借りたのは、「American Gangster」 という作品で、新作なので$3.99でした。

2008-04-15_1442.png

“View Trailer”で予告編を視聴することができます。レンタルをしたい場合は、”RENT MOVIE”、でダウンロードを開始します。

2008-04-15_1458.png

映画の長さはほぼ3時間で、サイズは約2GBでした。自宅の回線(Yahoo BB光VDSL)で、ダウンロードには45分かかりました。ダウンロードをしながら再生をはじめることができるので、ダウンロードの終了を待つ必要はありません。

 

iPod touchへ「移動」して再生する

レンタルした映画は、iTunesを使ってPCから移動iPod touchへ移動(コピーではない)して視聴することができます。(移動前と後の画面)
2008-04-16_0722.png

2008-04-16_0725.png

移動なので、どちらか一方でしか再生をすることができない仕様になっています。PCからiPod touchへの移動は20分以上かかりました。

photo.jpg

再生開始からの24時間の時間制限は、「移動」後も受け継がれて、あと何時間有効か表示されています。残り時間が少なくなると、再生時に以下のような警告画面がでます。

photo2.jpg

レンタルの方法がシンプルで分かり易いこと、iPod touchと連携できることなどから、とても便利なサービスだと感じました。あえて不満な点を挙げるとすれば、

  • 24時間は意外と短い
  • iPod touchへの移動に時間がかかる

などでしょうか?

使ってみてますますサービス開始が待ち遠しくなりました。たぶん年内とかは無理なんでしょうねぇ。