hwpen_3.jpg手書き認識といえば、PalmのGraffiti、アップルのNewtonなど思い出しますが、iPhone・iPod touchにも手書き認識IMEが登場しました。(情報元:ModMyiFone.com

既存のソフトキーボードの代わりに、画面を指でなぞって文字を入力することができます。

中国発ということで、数字・アルファベットの認識に加え、漢字もサポートしています。日本語には対応していないので、ひらがな・カタカナは認識されないようです。

Installer.appにソース(http://iphonecake.com/src/all)を追加すると、以下のカテゴリが表示されます。この中から「HWPen」を選択しインストールします。

hwpen_2_0.PNGiPhone・touchをリスタートすると、英語キーボードの左下に手書き認識への”切替ボタン”が表示されます。

app_util_hwpen_1.png

「手書きIMEパッド」の右側あるボタンで、「数字」「アルファベット」「中文」からモードを選択します。

hwpen_4.jpg

簡単にテストしてみたところ、数字はほぼ100%、アルファベット・漢字は80%ぐらいの認識率となりました。間違って認識された場合でも、右側の候補から選んでその場で修正をすることができます。

また、漢字認識は中国語で行われるので、”語”という漢字が出ませんでした。

hwpen_6.jpg

まだベータとのことですが、非常によくできていて面白い試みですね。

キーボードでの入力のほうが速いので、タイピングには不向きと言えます。しかしながら、例えば最近の電子辞書に搭載されている文字認識のように、”分からない漢字を調べる”、といった用途に十分使えるのでは、と感じました。