iPhone・iPod touchの画面を簡単にキャプチャできる「Capture」~今日のアプリ第137回

Capture今日紹介するアプリ『Capture』は、スクリーンショットを簡単に撮ることができるアプリです。

iPhone・iPod touchの画面をブログに載せたいとき、ウェブページをちょっとメモして置きたいとき、「マップ」アプリで目的の地図を保存しておきたいとき、などに役に立つツールです。

iPhone・iPod touchで使える”キャプチャ・ツール”では、『ScreenShot』というアプリが以前から存在しますが、最近のファームウェアではシステムを不安定にすることが多く、あまり使えない状態でした。

このアプリ『Capture』はv1.1.3以降で安定して動作しているようなので、キャプチャ・ツールをお探しの方は、試す価値があると思います。

キャプチャした画面は.JPGフォーマットで、「写真」アプリ内の、「カメラロール」というアルバムに保存されます。これはiPhoneで写真を撮った際の保存先として使われるもので、iPod touchには存在しません。そのため事前準備として、

アプリ名: TouchRoll
ソース:http://repo.ispazio.net

をインストールしておきます。これで「カメラロール」が作成されます。

『Capture』を起動すると、次のような画面が表示されます。中央の”Launch Capture”をタップします。

app_util_capture_1.png

”Snap”,”Exit”と書かれた、次のような自由に移動可能なフローティング・バーが現れます。

app_util_capture_5.pngキャプチャしたい画面で、”Snap”を押します。画像は「写真」アプリ内の「カメラロール」に保存されます。

app_util_capture_6.png 「カメラロール」内では、キャプチャした画像を写真と同じように、閲覧、メール送付、削除などが行えます。

app_util_capture_4.png

全てGUIで行えるので、使いやすいツールだと思います。是非お試しください。

 

タイトル: Capture
ジャンル: Utility
タイプ: Nativeアプリ
(要Jailbreak。InstallerのUtilitiesカテゴリ配下)

質問・不明な点などはフォーラムへお願いします。