米国のマーケットリサーチサイト『Change Wave』の調査によると、携帯電話のメーカ別満足度調査でAppleが1位を獲得したとのこと。(原文)

chage_wave.gif

調査は今年1月に4,182人の消費者に対して行われたもので、Apple (iPhone)の所有者のうち72%が、”Very Satisfied (非常に満足している)”と回答しています。

55%を獲得して2位につけたのは、カナダに本社を持つResearch in Mortion (RIM)。キーボード付きのスマートフォン、「BlackBerry」が有名な会社です。

”iPhoneの満足度72%”と解釈してしまうと”28%が不満”と捉えてしまいがちです。

しかしながら、米国での調査では5段階からの選択することが多いため、

  • Very Satisfied
  • Satisfied
  • Nutral
  • Unsatisfied
  • Very Unsatisfied

の中から選択したと推測されます。つまり”Satisfied”を含めると、さらに多くの割合でユーザが”満足”していることが予想されます。(残念ながら元記事ではそこまで詳しくデータが出ていません)

日本人からすると、”デカい”、”EDGEは遅すぎ”との印象を受けるiPhoneですが、北米では圧倒的に満足度が高いようです。