国内最大の公衆無線LANネットワークの『FON』と、山手線の内側80%をカバーする『ライブドア・ワイヤレス』が提携、FONのユーザにライブドア・ワイヤレスの全アクセスポイントを無料で開放する、と発表しました。

これにより、FONのユーザは月額525円のライブドア・ワイヤレスのサービスを無料で使用できるようになります。

FONは、国内最大となる31,000(2月3日現在)アクセスポイント(AP)を持つ無料の公衆無線LANサービスです。

”格安・簡単設定でネット接続できる”、として「iPhone・iPod touch」ユーザに人気の無線LANルータ、『La Fonera』を購入することで、FONの公衆無線LANサービスを無料で使用できます。(詳細レポートはこちら

さらに今回の提携でFONのユーザは、約2,200のAPで山手線の内側の80%をカバーするライブドア・ワイヤレスの公衆無線LANサービス(月額525円)を無料で使えるようになります。

2月11日までにライブドア・ワイヤレスの全アクセスポイントで”FON_livedoor”というシグナルを追加、FONのユーザはこれを使ってインターネットへ接続できるようになります。また、全てのFONアクセスポイントで、ポータルサイト『ライブドア』へのアクセスがログイン無しで出来るようになります。

今回の業務提携を記念して4月4日までの期間、FONの会員になるだけで無料にて利用可能となる「フリー・アクセス・キャンペーン」を実施するそうです。まだ会員でない方は是非登録してみてはいかかでしょうか?

 

【関連リンク】
iPod touch を持って外へ出よう! その1~ FON 導入編

FONユーザーが、ライブドア・ワイヤレスの全アクセスポイントを利用可能に