by 黎慇(れいん)

 iPod touch用の液晶画面保護シートを3種比べてみました。

鏡面部分を保護するシートが付属しているものもありますが、それらは鏡面部分の一部しか保護しないものしかありませんでした。きっちり鏡面部分全てを保護したい場合は、シリコンケースやハードケースなどを利用してください。

今回は、タッチパッド部分の液晶保護シートに着目して比較しています。

 

ELECOM 「液晶保護フィルム AVD-PFA1TCR」
→全体評価 ×

シートの厚みが3種類の中で一番薄く感じます。一度貼り付けてはがすとシワだらけになってしまいます。繰り返しての貼り直しには耐えることができません。タップ操作等には問題ありません。


LCD_1.jpg 

Simplism 「iPod touch用保護フィルムセット TR-PFSTC-CL」
→全体評価 

ちゃんと貼り付けられれば使えるのでしょうけど、付属のクリーニングクロスで清掃すると逆に埃だらけになってしまいます。こちらは鏡面仕上げの部分のシートも付属してますが、角が丸く形成されていないためポケットなどにひっかかり、シート内に埃が溜まってしまいます。タップ操作等には問題ありません。LCD_2.jpg

クリスタルフィルムセット for iPod touch PTC-01
→全体評価 

これも貼り付けるのにコツがいります。しかし上2つと比べてみても、厚みとコシが強いので、その反動を利用すると気泡無しでキレイに貼り付けれます。ホームボタンの部分のキリコミではなく、しっかりまるく形成されていて丁寧な仕事の製品に好印象です。

鏡面部分のシートも付属しているのですが、こちらも若干角の部位の形成に問題があるのかポケットなどに入れる際、ひっかかってしまい、一部が剥がれてしまいます。タップ操作等には問題ありません。

LCD_3.jpgさすがにクリスタルフィルムと名前をつけることだけあって、照明などの映りこみがすばらしいです。すっごく映りこんでいます。映りこみが気になるのならアンチグレアタイプもあります。

LCD_4.jpg

まとめ

やはりどの保護シートも貼り付ける際にコツが必要です。
気泡を入れない、埃などのゴミも混入させないことが重要ですね。ちなみに私がうまく貼り付けることができたのは3回も失敗しているからで、これでいくぶんかはコツを掴めました。

  • 丹念に清掃する
  • カメラ用ブロアやクリーニンググロスを使って清掃する
  • 貼り付け始めはホームボタンから合わせていく
  • ちょこっとづつ貼っていき、気泡が入りそうならすぐにちょこっとはがし気泡を逃がしていく
  • 最後に指で指紋などが貼りつかないように注意する

1回で成功するに越したことはありませんが、私のように不器用な方は始めから複数枚準備するとより確実なのかも。

 

商品名: 液晶保護フィルム AVD-PFA1TCR
メーカー: ELECOM
定価: 1,260円

商品名: iPod touch用保護フィルムセット TR-PFSTC-CL
メーカー: Simplism
定価: 980円

商品名: クリスタルフィルムセット for iPod touch PTC-01
メーカー: Power Support
定価: 1,280円